片岡安祐美と春香クリスティーン、大家族のもとで国際花嫁修業に挑戦

  [2016/02/25]

女子野球選手の片岡安祐美とタレントの春香クリスティーンが、世界の大家族のもとで花嫁修業に挑戦した。3月19日(21:00~22:55)に放送されるBSジャパンの特別番組『仰天! 世界の大家族 総勢 198人のビッグファミリーに独身なでしこが密着!』で、その模様が放送される。

198人の大家族のもとで子どもの世話手伝いをする片岡安祐美

この番組は、未婚の女性芸能人が世界各地の大家族を訪れ、大忙しの母親代わりとなって、子育てや家事を手伝うという内容。文化も習慣も全く異なる環境で、大家族ならではの苦労や現地特有の文化に戸惑いながらも、女性として成長していく"花嫁修業ドキュメントバラエティ"だ。

片岡は、198人からなるインドの世界最大級の大家族に密着。この家族の中ではルールがあり、掃除、洗濯などを38人の妻たちが分担して行っている。その指揮を執る75歳の古株・ザシアンギさんのもとで"花嫁"として家事に挑戦。一家は一晩の食事で、ジャガイモ約50kg、米約20kgを平らげ、学校を経営しているほか、養鶏所など多くの施設と土地を所有しており、そのワイルドさについていけない片岡はドタバタ修行となる。

「"198人家族"という世界スケールの『大家族』を目の当たりにして、はじめは戸惑いました」と正直に吐露する片岡。家事についても、「人数が人数なので全てがケタ違い」。それでも「お母さんにとって、家族が多いということは大変」としつつ、「家族が多ければ多いほど、楽しいこともたくさんある」と新たな発見もあったようだ。

一方の春香は、14人の子どもを持つオーストラリアの大家族を訪問。隣家まで車で10分もかかるほどの広大な牧場を、家族だけで運営しているビッグファミリーのルールに驚きながらも、7歳から32歳までの子どもたちを育てるパワフルな夫妻の「家族への思い」に涙を見せる。

そんな光景を前に、春香は「テレビでよく見かける『日本の大家族とは全く違う家族のあり方に衝撃を受けました」と感想。また、「オーストラリアの自然の中で、家族だけで暮らしている彼らのライフスタイルは、私たち日本人にとって興味深いことでいっぱい!」と感心しながら、番組を「おそらく皆さんの想像を良い意味で裏切る展開になる」「できれば私と同じ世代の女性にもぜひ」と呼びかけている。

オーストラリアの家族と触れ合う春香クリスティーン

インドの大家族

オーストラリアの大家族

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

中高年女性が住みたい街、「吉祥寺」は3位に - 1位はあの街
[11:00 5/29] ライフスタイル
田中みな実、西川史子代役で『サンジャポ』出演「緊張してます」
[10:49 5/29] エンタメ
[宮藤官九郎]ゆとり世代は脅威 「自分たちには未来がない」
[10:00 5/29] エンタメ
映画版『パワーレンジャー』、最大7作品製作か?
[10:00 5/29] エンタメ
ベテラン俳優・冨家規政、山梨北杜市で移住生活を始める…
[09:00 5/29] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR