3.5cm角のキューブ型アクションカメラ「Polaroid CUBE+」

 

Polaroidは2月25日、手のひらサイズのアクションカメラ「Polaroid CUBE+」を発表した。ブラック、レッド、ブルーの3色を用意。4月中旬より発売する。価格は19,800円(税別)。

Polaroid CUBE+

Polaroid CUBE+は、3.5cm角のキューブ型ライフアクションカメラだ。画角124度の広角レンズを搭載。800万画素の静止画や1440p/30fpsの動画を撮影できる。また、ブレや揺れを補正して画像を安定させる機能を備えている。データの記録にはmicroSDメモリーカード(最大128GB対応)を使用する。

Wi-Fi機能を内蔵し、スマートフォンとの接続が可能。専用アプリを使うことで、写真の編集、構図の確認、保存、印刷などの操作を行える。本体底面にマグネットを内蔵し、金属表面にマウント可能。最大録画時間は約107分(720p)。本体サイズはW35×D35×H35mm、重量は約190g。オプションとして、ヘルメットマウントや防水ケースを用意する。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』、第1話のあらすじと先行場面カット公開
[01:54 7/2] ホビー
オリジナルアニメ『終末のイゼッタ』、10月放送開始! PV第二弾を公開
[01:34 7/2] ホビー
『サポルト! 木更津女子サポ応援記』、コミックス第1巻発売記念でPVを公開
[00:40 7/2] ホビー
TVアニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』、ミニ朗読劇の第四章を公開
[00:06 7/2] ホビー
[なかよし]7月号が3年4カ月ぶり完売 「CCさくら」と付録が人気
[00:00 7/2] ホビー