関西のバス16社、新たに交通系ICカードの全国相互利用サービスを開始

 

スルッとKANSAI協議会加盟のバス事業者16社は、これまで利用できた「PiTaPa」「ICOCA」に加えて、新たに交通系ICカードの全国相互利用サービスを開始した。サービス開始日は4月1日を予定している。

同サービスが導入されることで、全国から来訪する利用者も手持ちのカードで16社のバスを利用できるようになる。

「PASMO」「Suica」など8種のカード

新たに利用可能となる交通系ICカードは、「Kitaca」(北海道旅客鉄道)、「PASMO」(パスモ)、「Suica」(東日本旅客鉄道)、「manaca」(名古屋交通開発機構及びエムアイシー)、「TOICA」(東海旅客鉄道)、「はやかけん」(福岡市交通局)、「nimoca」(ニモカ)、「SUGOCA」(九州旅客鉄道)。

スルッとKANSAI協議会加盟のバス事業者は、「大阪空港交通」「京阪バス」「京阪京都交通」「京都京阪バス」「江若交通」「神姫バス」「神姫グリーンバス」「ウエスト神姫」「神姫ゾーンバス」「奈良交通」「エヌシーバス」「阪急バス」「阪急田園バス」「神鉄バス」「阪神バス」「尼崎交通事業振興」。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

はま寿司「旨だし鶏塩ラーメン」がパワーアップして復活--桜島鶏を煮込んで
[17:43 8/28] 趣味
MRJ、北米フェリーフライト中止/飛行再開未定--空調システムの監視機能に故障
[17:36 8/28] 趣味
「仮面ライダーエグゼイド」フィギュアに高可動&低価格の新ブランドが登場
[17:30 8/28] ホビー
iPhone基本の「き」 第212回 仕事で使いたくなるiPhoneの小技 - 会社に着いたらアレを忘れないためのリマインダー
[17:27 8/28] スマホとデジタル家電
[大竹しのぶ]撮影中に本気で殴った相手とは? 「後妻業の女」で主演
[16:48 8/28] エンタメ