IIJmio、ファミリーシェアプランのSIMカード枚数を最大10枚に拡大

インターネットイニシアティブは、MVNOサービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」で提供中の「ファミリーシェアプラン」において、利用可能なSIMカードの枚数を3月1日より最大10枚に改定する。

「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の「ファミリーシェアプラン」

「ファミリーシェアプラン」は月間10GBまでの高速データ通信容量を複数枚のSIMカードで分け合えるプラン。これまでは最大3枚までサポートしていたが、3月1日から最大10枚で利用できるようになる。

月額利用料金(税別)は、データ通信専用SIMの場合、最大3枚までは料金が変わらず2,560円。SMS付きSIMカードの場合は1枚あたり+140円、音声通話機能付きSIMカードの場合は1枚あたり+700円となる。SIMカードを追加する際には1枚につき2,000円の手数料が別途かかる。また、4枚目以降のSIMカードは1枚につき月額400円の追加SIM利用料が必要となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事