ドコモ、「arrows Fit」をソフト更新 - 充電に関する不具合を修正

 

NTTドコモは24日、Androidスマートフォン「arrows Fit F-01H」(富士通製)向けに最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新することで、端末の電源がオフの状態で、充電器を接続しても充電されない場合がある不具合が修正される。

「arrows Fit F-01H」

新しいソフトウェアには、ホーム画面から「アプリボタン」、「設定」、「端末管理」、「端末情報」、「ソフトウェアアップデート」の順にタップし、案内にしたがって操作することで更新可能。更新時間は、FOMA/Xi/Wi-Fi接続時で約8分。更新後のビルド番号は「V15R068C」。ホーム画面で「アプリボタン」、「設定」、「端末管理」、「端末情報」、「ビルド番号」とタップすることで確認できる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

プリンストン、4K/2K出力対応の折りたたみ式ドキュメントカメラ
[13:19 7/25] パソコン
なぜディープラーニングにはHPCが必要なのか - ISC 2016
[13:16 7/25] テクノロジー
.OFFなど8つの新gTLD登場
[13:09 7/25] 企業IT
ネットワン、感染端末の検知や推奨セキュリティ対策を提案するサービス
[13:09 7/25] 企業IT
Apple MusicのBeats 1で東京から番組をオンエア - DJ・Ebro Dardenが来日
[12:57 7/25] パソコン