菜々緒、"悪女"役を演じる時のランジェリーは「毒々しいダークカラー」

モデルで女優の菜々緒が24日、都内で行われた、下着ブランド「ESSENCE by Triumph(エッセンス バイ トリンプ)」のイメージキャラクター就任式に出席した。

「ESSENCE by Triumph」のイメージキャラクターに就任した菜々緒

女性下着メーカーのトリンプは、プレミアムブランド『ESSENCE by Triumph』のイメージキャラクターに菜々緒を起用。大人の魅力あふれるゴールドドレスで登場した菜々緒は、会場内のランウェイを闊歩し、「今年初めてのランウェイで緊張しました」と照れ笑いを見せた。

「"ボン・キュン・ボン"スタイルの方が起用されると思っていたので、私で良いのかとビックリしました」とイメージキャラクター起用に驚いたという菜々緒。下着姿のポスターがお披露目されると、「自分で言うのも何だけど素晴らしい!」と満更でもない様子で、「レースの感じが私の好みにピッタリ。体にフィットして気持ち良いホールド感だったので、色んな人に着用してほしい」と笑顔でアピールした。

そんな菜々緒は、最近、映画やドラマでの"悪女"っぷりが話題に。「悪女役の時は毒々しいダークトーンのもの、健康的な女性役の時はパステルカラーを選びます」と役によって下着を選んでいるようで、プライベートの勝負下着についても、「普段より奮発して買ったお気に入りは何着か用意してます」と告白。最後は、「年を重ねて、見えないところに気を配るのが余裕ある女性だなと思う。私も見えないところのオシャレをして余裕ある女性になりたい」と意気込んでいた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事