インデックスなど、日本文化・地域の魅力を世界発信するコンソーシアム設立

国内アクティビティ専門予約サイト「アクティビティジャパン」を運営するインデックスは2月24日、エイチ・アイ・エス(HIS)とともに同サイトを活用し「地方創生・観光プロモーションコンソーシアム」を2016年3月1日に設立すると発表した。

コンソーシアムの役割

アクティビティジャパンは全国のアクティビティ・レジャーの検索予約だけでなく、アウトドアイベントへの参加や主催、地域への取材などの取り組みを通じ、さまざまな形でアクティビティ個々の魅力を情報とともに発信するアクティビティの総合情報メディア。

地方創生・観光プロモーションコンソーシアムは、自治体・観光協会・各種企業を取りまとめ、窓口を事務局に一本化し、より効果的な情報の整理と発信を行うことで自治体観光予算の有効活用、地域経済の効率的な活性化を実現する。

また、アクティビティジャパンは同コンソーシアムにおいて、以下の活動を行うことでコンソーシアムの目的達成のために貢献していく。

  • 自然や文化遺産などの観光資源を利用したアクティビティ・文化体験などの魅力ある着地型旅行商品を地域住民とともに開発

  • ITを活用した観光プロモーションを実施し、地域やアクティビティ事業者の情報発信をサポートするほか、 昨今増え続けている訪日外国人に対しても、地域だけでしか体験できない自然の遊びや日本文化体験の情報発信を通じて、地域の魅力をPR

  • さまざまな体験型イベントを開催し、その地域の集客に貢献



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事