ヴォルフスブルクが21歳のMFアルノルトと契約延長「信頼が嬉しい」

 

ヴォルフスブルクでプレーするアルノルト [写真]=Bongarts/Getty Images

 ヴォルフスブルクは24日、ドイツ人MFマクシミリアン・アルノルトとの契約を2020年まで延長した。クラブ公式HPを通じて発表した。

 ヴォルフスブルク下部組織出身で現在21歳のアルノルトは、同クラブの最年少デビュー記録、ブンデスリーガ最年少得点記録、そして最年少退場記録を保持。今季はここまで公式戦29試合に出場し、2得点をマークしている。

 発表に際し同選手は、「最初から、ヴォルフスブルクがホームだと感じている。ここでブンデスリーガの選手になったし、ここには僕の成長にとって最高のチャンスがあると考えている。(ゼネラル・マネージャーの)クラウス・アロフスとディーター・ヘッキング監督からの信頼が嬉しいよ。彼らは契約延長でそれを示してくれたんだ」とコメントした。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

若槻千夏、先輩タレントに意地悪された過去暴露「今でも活躍している方」
[09:19 9/26] エンタメ
ソニーの新たな旗艦拠点 - 銀座ショールーム&ストアのオープニング舞台裏
[09:05 9/26] スマホとデジタル家電
SNS使いが上手い!要注目の食品・飲料系Webキャンペーン事例5選【2016年9月】
[09:01 9/26] 企業IT
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第1回 現在、認証基盤に何が求められているのか? YubiKeyが切り拓く近未来の認証環境
[09:00 9/26] 企業IT
【特別企画】著名な車メーカーのブランドをも傾ける!? スマートカーのハッキング対策の勘所とは - ペンタセキュリティ
[08:30 9/26] 企業IT