Microchip、組み込み設計のコスト削減を実現する新I/Oコントローラファミリ

 

Microchip Technology(Microchip)は2月24日、「SCH322X I/Oコントローラ ファミリ」を発表した。

SCH322X Super I/Oファミリはx86アーキテクチャ向けとなっており、用途に応じた6製品ごとにシリアルポート、パラレルポート、PS/2、GPIO、温度および電圧監視機能の有無などが異なっている。また、小型BGAパッケージおよび長い製品ライフサイクルを特長とし、産業用および組み込み設計のコスト削減に貢献するとしている。

同社は、すでに64-WFBGA (6x6 mm)、84-WFBGA (7x7 mm)、100-WFBGA (8x8 mm)、144-WFBGA (9x9 mm)パッケージでサンプル出荷と量産出荷を開始しており、同ファミリについて「これまで主要PC OEM向け製品の開発で培ったノウハウと、Microchip社が誇る長期製品ライフサイクル ポリシーを組み合わせる事で、産業および組み込みコンピューティング向けとして最高のソリューションが実現しました。」とコメントしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

仮想デスクトップの設計構築の落とし穴 第11回 [設計フェーズの落とし穴] 仮想化すればインターネット分離は簡単?
[09:00 8/29] 企業IT
TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』、新EDテーマ「こころ」を花江夏樹が担当
[08:09 8/29] ホビー
[石川恋]グラビアでセクシーなバニーガールに ビキニ姿も披露
[08:00 8/29] エンタメ
2016年上半期の音楽配信売上、前年比112%の256.6億円
[08:00 8/29] マネー
通勤定期の虚偽申請でクビってありえる? - 弁護士に聞いた
[08:00 8/29] マネー