Amazon、「Prime Now」の対象地域に東京都12区と千葉県の一部を追加

 

Amazon.co.jpは23日、商品を1時間以内に配送するAmazonプライム会員向けサービス「Prime Now」において対象エリアを拡大したと発表した。新たに東京都12区と千葉県の一部でも利用可能となる。

Prime Now

「Prime Now」は、今年11月に提供開始した午前6時の注文から深夜1時まで、商品を1時間以内に配送するAmazonプライム会員向けのサービス。今回、新たに対象となった地域は、東京都千代田区、中央区、港区、江東区、新宿区、江戸川区、台東区、墨田区、文京区、足立区、葛飾区、荒川区、千葉県市川市、浦安市。

対象商品は食品類、水、ジュース、お酒などの日用品や、本、おもちゃ、スポーツ用品、PC周辺機器など約15,000点以上がラインナップされている。注文は、同名の専用アプリを介して行う。税込み2,500円以上の買い物から利用でき、配送料金は税込み890円。

人気記事

一覧

新着記事

サンブリッジ、名刺情報をマーケティングに活用できるソリューション
[17:19 9/30] 企業IT
【特別企画】新たな顧客体験を生み出すフリーWi-Fi環境をPARCOの国内全店舗へスピーディ・低コストに展開
[17:18 9/30] 企業IT
セールスフォース、Apple Pay対応やAI搭載の「Salesforce Commerce Cloud」
[17:16 9/30] 企業IT
AIに代替されないと思う職種、1位は?
[17:14 9/30] シゴト
ドットマリオがTカードに!? - 「ニンテンドークラシックミニ」発売記念
[17:13 9/30] マネー