サンワ、にぎりやすさを重視した波面形状の左右対称形マウス

 

サンワサプライは24日、波面形状の左右対称形マウス「MA-127H」シリーズおよび「MA-WH126」シリーズを発売した。価格は、有線モデル「MA-127H」シリーズが税込1,404円、無線モデル「MA-WH126」シリーズが税込2,484円。

滑りにくく握りやすいという波形状の側面を採用したマウス。ボタンは左クリック・右クリック・ホイールの3ボタンとし、低価格で提供する。左右対称形のデザインにより、右利き・左利きの両方に対応。センサーは光学式で、分解能は1,000カウント。インタフェースはUSB。

有線モデルの本体サイズはW60×D100×H35mm、重量は90g。ケーブル長は1.35m。無線モデルの本体サイズはW59×D102×H36mm、重量は75g。レシーバーのサイズはW14.5×D19×H6.5mm、重量は2g。レシーバーは本体裏面に収納可能。

MA-127Hシリーズ ダークシルバー

レッド

シルバー

ホワイト

MA-WH126シリーズ ダークシルバー

レッド

シルバー

ホワイト

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

現状に不満がある理由1位は?
[17:31 9/29] マネー
イベントは戦なり!『刀剣乱舞』モチーフの抜刀できる17色変化ペンライト登場
[17:13 9/29] ホビー
宮根誠司、同級生のダウンタウンとTV初共演「聞きたいことをぶつけられた」
[17:13 9/29] エンタメ
[渕上舞]ガルパン応援大使・蝶野選手と「パンツァー、フォー!」 “カップ麺・愛”も語る
[17:11 9/29] ホビー
ローランドDG、ワークエリアが1.6倍に拡大した3D切削加工機「MDX-50」
[17:09 9/29] テクノロジー