サンワ、にぎりやすさを重視した波面形状の左右対称形マウス

 

サンワサプライは24日、波面形状の左右対称形マウス「MA-127H」シリーズおよび「MA-WH126」シリーズを発売した。価格は、有線モデル「MA-127H」シリーズが税込1,404円、無線モデル「MA-WH126」シリーズが税込2,484円。

滑りにくく握りやすいという波形状の側面を採用したマウス。ボタンは左クリック・右クリック・ホイールの3ボタンとし、低価格で提供する。左右対称形のデザインにより、右利き・左利きの両方に対応。センサーは光学式で、分解能は1,000カウント。インタフェースはUSB。

有線モデルの本体サイズはW60×D100×H35mm、重量は90g。ケーブル長は1.35m。無線モデルの本体サイズはW59×D102×H36mm、重量は75g。レシーバーのサイズはW14.5×D19×H6.5mm、重量は2g。レシーバーは本体裏面に収納可能。

MA-127Hシリーズ ダークシルバー

レッド

シルバー

ホワイト

MA-WH126シリーズ ダークシルバー

レッド

シルバー

ホワイト

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[朝が来る]テレビ欄に原作・辻村深月の作品名 「“辻村愛”感じて」 安田成美&川島海荷のヒューマンドラマ
[08:00 7/30] エンタメ
偽Pokemon GOアプリから身を守る方法
[08:00 7/30] 企業IT
ベッキー、武道館イベントに感激「ただただ幸せ」騒動後初めてファンの前に
[08:00 7/30] エンタメ
吉木りさ&和田正人、ブログで交際宣言「あたたかい目で見守って」
[08:00 7/30] エンタメ
鉄道トリビア 第365回 全国に4駅ある赤坂駅と愛媛県の五十崎駅、その共通点は…
[08:00 7/30] ホビー