オリンパス、ミラーレスカメラ「PEN-F」の納品遅れを告知

 

オリンパスは、2月26日発売のミラーレスカメラ「OLYMPUS PEN-F」について、納品の遅延を告知した。現段階で受注しているものに関して、発売日に納品できない可能性があるとのこと。今後受注したものも、納品まで時間がかかる場合がある。

OLYMPUS PEN-F(左からシルバー、ブラック)。写真はいずれも「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」を装着したところ

PEN-Fは、1963年に発売された世界初のハーフサイズ一眼レフカメラ「ペン F」のデザインを継承するミラーレスカメラ。撮像素子には新開発の2,030万画素Live MOSセンサー、画像処理エンジンには「TruePic VII」を採用している。推定市場価格(税別)は本体のみが150,000円前後で、交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」が付属するレンズキットが210,000円前後。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

Webデザインの考え方を4分で体験できるサイト
[14:50 7/29] 企業IT
Pepperは単なる「集客ツール」から脱却できるのか
[14:14 7/29] 企業IT
中国最大のメモリメーカー誕生へ - 紫光集団がXMCのメモリ製造部門を統合
[14:09 7/29] テクノロジー
ポケモンGO「安心パッケージ」、定額SIMとバッテリー搭載ルーターのセット
[14:07 7/29] スマホとデジタル家電
NEC、顔認証ソフトを機能強化 - 従来の60%の大きさでも認証可能に
[14:06 7/29] 企業IT