NexTV-F、解散へ - デジタル放送推進協会に吸収

 

一般社団法人次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)は4月1日に解散し、一般社団法人デジタル放送推進協会(Dpa)と合併することを発表した。Dpaは解散するNexTV-Fの権利義務をすべて引き継ぐ予定だ。

一般社団法人デジタル放送推進協会(Dpa)のWebサイト

NexTV-Fの承認決議は2月22日の社員総会で完了しており、2月26日にはDpaの承認決議が行われる。NexTV-Fは合併の理由について「両団体の目指す方向が一致していため」と話した。

NexTV-Fは、4K・8K放送の推進事業を行う一般社団法人で、2013年5月に設立。2014年6月には、解像度3,840×2,160ドットの4K60P映像を配信する試験放送「Channel 4K」を開局したが、放送は2016年3月31日に終了することが告知されている。

Dpaは地上・BSデジタル放送の普及を目的とした団体で、2007年4月に社団法人BSデジタル放送推進協会(BPA)と社団法人地上デジタル放送推進協会(D-PA)が統合し発足した。2012年3月のアナログ放送終了後は、デジタル放送の円滑な運用に向け、デジタル放送受信機のバージョンアップサービスやB-CAS方式によるコンテンツ保護施策の支援などを行っている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

株主総会に「参加してみたい」が7割 - その理由は?
[10:13 7/27] マネー
「理想の夫婦」には顔に共通点がある!? 顔の専門家に聞いてみた
[10:02 7/27] ライフスタイル
テンセント、訪日中国人観光客向けの広告ソリューションを提供開始
[10:00 7/27] 企業IT
川口春奈&山崎賢人、至近距離で互いを…!? 『一週間フレンズ。』新画像公開
[10:00 7/27] エンタメ
日本IBMがWatson IoT事業の戦略を説明、パートナーエコシステム設立も
[10:00 7/27] 企業IT