ネイマールが五輪出場へ、コパ・アメリカは決勝Tから参加か…指揮官が示唆

ネイマール、コパ・アメリカは決勝Tからの出場か [写真]=LatinContent/Getty Images

 ブラジル代表を率いるドゥンガ監督が、バルセロナ所属のブラジル代表FWネイマールをコパ・アメリカ2016のメンバーに招集するかどうか躊躇していることを明かした。スペインメディアの『ウェロバ』が22日付で報じている。

 コパ・アメリカ2016でグループBに入ったブラジルは、エクアドル、ハイチ、ペルーと対戦することになる。順当にいけばブラジルのグループリーグ突破は確実視されるため、ドゥンガ監督は過密日程を考慮し、ネイマールを招集しない選択肢を検討しているようだ。

 ネイマールを招集する可能性について尋ねられると、ドゥンガ監督は「我々はまだ彼を招集するかどうか決めていない。バルセロナとネイマール自身に話す必要がある」とコメントしている。また、同監督はコパ・アメリカの決勝トーナメントとリオデジャネイロ・オリンピックにはネイマールを招集したいという意向を明らかにした。

 さらにグループリーグで対戦するエクアドルについて、「彼らは速さと強さを兼ね備えたコンパクトなチームだ。どのようにプレーすれば有効かわかっているし、とてもうまくやっている」と、語っている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事