薪オーブンで作る焼きリンゴが人気!スローな時間が流れる田園カフェ「チムニー」

 

薪オーブンで作る焼きリンゴが人気!スローな時間が流れる田園カフェ「チムニー」

薪ストーブ専門店を営む鍋島ご夫妻がカフェを始めて、5年が経つそう。
宣伝は一切せず、定休日や時間もその日によって異なる営業にもかかわらず、口コミでどこからともなく人が集まります。

カフェで出すメニューのおいしさの秘密は、薪のオーブン。
食材は、その季節に応じた旬のものを使い、素材本来のうまみを大切にすることにこだわっています。
お湯ひとつにしても、レンジで沸かすのと薪で沸かすのとでは味わいが違ってくるそうです。

ついあたりまえになっている自然や食材のありがたみを見直して、そして「ちょっとの『くふう』があれば豊かな生活は送れる」とご主人は語ります。
ご主人の思いが、素材本来の味を生かした料理や温かな空間を通して伝わってきます。


「薪焙煎コーヒー」(400円)は、奥様による自家焙煎。珈琲豆専門店から生豆を仕入れて、薪のオーブンを使って丁寧に煎っています。
一口飲むと香ばしい風味が広がります。それでいて軽い口当たりで飲みやすく、「コーヒーが苦手な方でもスッと飲めるコーヒーですよ」と奥様。

一番人気は、薪のオーブンでじっくりと焼く「焼きリンゴ」(400円)。
砂糖などの甘味料を使わず、リンゴ本来の甘さを最大限に引き出しています。あまりの甘さにびっくり。

ランチにおすすめなのが、自家製の手打ちそば(1000円)。「そばが大好きなご主人に美味しいそばを食べさせてあげたい」という奥様の愛情により、生まれた逸品です。
爽やかでのどごしがよいおそばは、自家製の漬け物などの副菜とともにいただきます。
食べ終わったらそば湯で身体も温まりましょう。
この日居合わせた常連さんも「こんなおいしいそばを知ったらもう他は食べられないね」とお気に入りのご様子でした。
コーヒー豆の焙煎含め、調理はすべて奥様が担当されています。


カフェの窓からは、立山連峰が一望できます。薪ストーブで暖をとり、のんびり景色を眺めていると、つい日常を忘れてしまいそう。
この日は雪で庭が覆われていましたが、春になれば新緑の樹木が美しい庭を楽しむことができます。

ご主人の人柄と、奥様のつくる心のこもった料理に引き寄せられ、つい長居してしまいます。富山の田園風景の中で、ゆっくりと時間を忘れてみませんか。


本記事は「ことりっぷ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[島本和彦]コミケで大人気の「シン・ゴジラ」同人誌 小学館のマンガサイトで異例の公開
[00:08 8/25] ホビー
「みつどもえ」桜井のりお、9月から新連載!伏せ字だらけの予告が週チャンに
[00:00 8/25] ホビー
赤井&安室祭り!青山剛昌が描いた名場面がサンデーSの全サに、対峙する付録も
[00:00 8/25] ホビー
[BLUE GIANT]マンガ大賞2年連続ノミネート作が“終幕” 次号から海外編突入
[00:00 8/25] ホビー
[げんしけん二代目]最終話掲載で完結 豪華マンガ家執筆のイラスト小冊子も
[00:00 8/25] ホビー