LINE、「クリエイターズ着せかえ」4月開始 - 売上総額の35%が収益に

 

LINEは22日、ユーザーが「LINE」アプリの「着せかえ」を制作・販売できる「クリエイターズ着せかえ」を4月下旬より開始すると発表した。これに伴い「LINE Creators Market」公式サイトで、制作・審査ガイドラインを公開している。

「クリエイターズ着せかえ」

「クリエイターズ着せかえ」では、LINEアカウントを持つユーザーが、LINEアプリ全体の画面デザインを変更できる機能「着せかえ」を、「クリエイターズスタンプ」同様に個人や企業を問わず、制作・販売できるサービス。販売価格は1セットあたり360円/480円/600円のなかから自由に設定でき、売上総額からApp Store/Google Playなどの手数料(30%)を覗いた50%(売上総額の35%)がクリエイターへの収益分配額となる。

審査の受付開始は4月15日を予定しており、審査を通過した「着せかえ」の販売は4月下旬を予定している。

人気記事

一覧

新着記事

上場企業の平均年間給与は622万3000円、トップ企業は1741万円
[14:22 7/27] 企業IT
Nutanix、ハイパーコンバージド製品のDockerサポートなど新機能を発表
[14:06 7/27] 企業IT
御伽ねこむが第1子出産を報告、藤島康介氏とは「一緒にいて一番の幸せ」
[14:05 7/27] ホビー
駅やホームにポケモン出さないで! 全国のJR・私鉄が「ポケモンGO」に要請
[14:01 7/27] スマホとデジタル家電
メルセデス・ベンツ新型Eクラス発表、自動運転へ"ドライブパイロット"搭載
[13:59 7/27] ホビー