ミラン副会長、同点弾演出の本田を称賛「とても素晴らしい。復活した」

 

ナポリ戦で同点弾を演出した本田圭佑(右)[写真]=Getty Images

 セリエA第26節が22日に行われ、日本代表FW本田圭佑のミランはアウェーでナポリと対戦。ミランは先制を許したが、44分に本田のクロスからイタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラが同点ゴールを決め、1-1の引き分けで終えた。

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が試合後、イタリアメディア『ミラン・チャンネル』のインタビューに応じた。

 ガッリアーニ副会長は「とてもとても難しい試合だった。負けないことがとても難しい試合だったが、それを果たすことができた。(シニシャ・ミハイロヴィッチ)監督が言っているように、“リベンジの後半戦”が立証されている。後半戦は、チャンピオンズリーグ出場権獲得にふさわしいような平均値を見せている」と話し、敵地での引き分けに満足感を示した。

 そして、負傷のU-21イタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーリに代わって先発出場したコロンビア代表DFクリスティアン・サパタについては「サパタは非常に良いプレーをしている。もし、最高の殊勲を挙げるとすれば、それはサパタだと言えるだろう。スーパーな活躍をした」と、称えた。

 さらにガッリアーニ副会長は、同点弾を演出した本田についても言及。「とても素晴らしい選手だ。低調の時を過ごしていたが、復活して良い結果を出している。いずれにしろ、チームのパフォーマンスを私はとても気に入った。とても熱狂した環境の中で、チームは戦っていた」と語り、本田が一時期のスランプから抜け出したと語っている。

 ミランはセリエA第26節を終えて勝ち点44の6位。ヨーロッパリーグ出場圏内の5位インテルとの勝ち点差は「4」となっている。次節は27日、トリノをホームに迎える。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

小林麻央、抗がん剤にお願い「どうか、私の癌を小さくして下さい」
[13:47 9/29] エンタメ
[ミス美しい20代コンテスト]グランプリは大分県出身・是永瞳さん 空手2段のスポーツウーマン
[13:45 9/29] エンタメ
陣内・熊切、愛之助・紀香の披露宴同日に番組共演 - 「それはアカン!」と反省
[13:41 9/29] エンタメ
【特別企画】美人OLを襲う"スマホの二重苦……" - 解決するのは「バッテリー付きモバイルルーター」だった!
[13:32 9/29] スマホとデジタル家電
Spotify、遂に日本上陸!! - 3,000万曲以上聴き放題で無料プランも用意
[13:29 9/29] スマホとデジタル家電