スペイン国王杯、5月22日の決勝開催地はアトレティコ本拠地に決定

 

決勝の行われるビセンテ・カルデロン [写真]=Getty Images

 スペインサッカー連盟(RFEF)は22日、今シーズンのコパ・デル・レイ決勝の開催地をアトレティコ・マドリードの本拠地ビセンテ・カルデロンに決定したと発表した。同連盟公式サイトが伝えている。

 決勝の対戦カードはバルセロナ対セビージャ。前回王者のバルセロナは準決勝でバレンシアを2戦合計8-1で一蹴し、セビージャは6-2でセルタを下し、決勝に駒を進めた。決勝戦はリーガ・エスパニョーラ最終節1週間後の5月22日に開催される。

 なお15日付のスペイン紙『アス』によると、バルセロナのスポークスマンを務めるジョセップ・ヴィヴェス氏は「できるだけ多くの観客動員が可能で、両クラブの移動がスムーズで、ピッチコンディションが完璧なスタジアム」を要望していたという。同氏の理想はレアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウと報道されていたが、ジネディーヌ・ジダン監督は反対しており、決定に注目が集まっていた。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『ろこどる』、OVA Vol.2発売記念イベント『ロコドルフェスタ』を開催
[21:03 9/25] ホビー
三浦春馬と世界的ダンサーの熱愛、小林麻央のがん転移が判明 - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 9/25] エンタメ
「文スト」中原中也のねんどろいど、「2度めはなくってよ!」も再現可能
[20:22 9/25] ホビー
KADOKAWAが「かわいい女の子にふりまわされたいっ!フェア」を開催
[19:30 9/25] ホビー
[ハドソン川の奇跡]トム・ハンクス&アーロン・エッカートに聞く「みんなで力を合わせれば…」
[19:23 9/25] エンタメ