スペイン国王杯、5月22日の決勝開催地はアトレティコ本拠地に決定

 

決勝の行われるビセンテ・カルデロン [写真]=Getty Images

 スペインサッカー連盟(RFEF)は22日、今シーズンのコパ・デル・レイ決勝の開催地をアトレティコ・マドリードの本拠地ビセンテ・カルデロンに決定したと発表した。同連盟公式サイトが伝えている。

 決勝の対戦カードはバルセロナ対セビージャ。前回王者のバルセロナは準決勝でバレンシアを2戦合計8-1で一蹴し、セビージャは6-2でセルタを下し、決勝に駒を進めた。決勝戦はリーガ・エスパニョーラ最終節1週間後の5月22日に開催される。

 なお15日付のスペイン紙『アス』によると、バルセロナのスポークスマンを務めるジョセップ・ヴィヴェス氏は「できるだけ多くの観客動員が可能で、両クラブの移動がスムーズで、ピッチコンディションが完璧なスタジアム」を要望していたという。同氏の理想はレアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウと報道されていたが、ジネディーヌ・ジダン監督は反対しており、決定に注目が集まっていた。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

AED、中小企業の5割が「未設置」 - その理由は?
[13:54 8/30] シゴト
坂上忍、高畑容疑者報道「今年一しんどい」と吐露 - 出演者と3度口論に
[13:52 8/30] エンタメ
最近パクチー足りてる? パクチーづくしのタイ風居酒屋に行ってきた
[13:52 8/30] 趣味
ソニー、実売16万円前後の49V型4K BRAVIAスタンダードモデル「X7000D」
[13:50 8/30] スマホとデジタル家電
食物繊維のような働きをする糖質を使った生パスタ発売 - プロント
[13:36 8/30] ヘルスケア