FIFAが新たな処分…元タイ協会会長、停止期間中の活動で3カ月延長に

 

処分が発表されたマクディ氏 [写真]=Getty Images

 国際サッカー連盟(FIFA)規律委員会は22日、タイサッカー協会(FAT)前会長のウォラウィ・マクディ氏にサッカー関連活動の停止処分を科した。同連盟公式サイト『FIFA.com』が発表している。

 かつてFIFAの実行委員も務めたマクディ氏。昨年10月に規約違反でサッカー関連の全活動を90日間禁止する処分を下されていたが、その間にFATの活動に関与したとして、新たに3カ月の停止処分が言い渡された。

 なお発表によると、同氏は3000フラン(約34万円)の罰金処分と警告も受けた模様となっている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

知事が妊婦になり実感「堪らんなこれは!」--脱"日本一家事育児に参加しない"
[07:00 10/2] ライフスタイル
“大食い女王”もえあず、ジャイアント白田も驚く食べっぷり!驚異の新人も登場
[05:00 10/2] エンタメ
後藤真希、本格声優に初挑戦! アニメ版『モンハン』にゲスト出演決定
[05:00 10/2] ホビー
米国発3DCGアニメ『RWBY VOLUME2』、初日舞台挨拶に早見・日笠・嶋村が登壇
[03:04 10/2] ホビー
『ろんぐらいだぁす!』、先行試写会開催! キャストが語る注目ポイントは?
[02:47 10/2] ホビー