FIFAが新たな処分…元タイ協会会長、停止期間中の活動で3カ月延長に

  [2016/02/23]

処分が発表されたマクディ氏 [写真]=Getty Images

 国際サッカー連盟(FIFA)規律委員会は22日、タイサッカー協会(FAT)前会長のウォラウィ・マクディ氏にサッカー関連活動の停止処分を科した。同連盟公式サイト『FIFA.com』が発表している。

 かつてFIFAの実行委員も務めたマクディ氏。昨年10月に規約違反でサッカー関連の全活動を90日間禁止する処分を下されていたが、その間にFATの活動に関与したとして、新たに3カ月の停止処分が言い渡された。

 なお発表によると、同氏は3000フラン(約34万円)の罰金処分と警告も受けた模様となっている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

中高年女性が住みたい街、「吉祥寺」は3位に - 1位はあの街
[11:00 5/29] ライフスタイル
田中みな実、西川史子代役で『サンジャポ』出演「緊張してます」
[10:49 5/29] エンタメ
[宮藤官九郎]ゆとり世代は脅威 「自分たちには未来がない」
[10:00 5/29] エンタメ
映画版『パワーレンジャー』、最大7作品製作か?
[10:00 5/29] エンタメ
ベテラン俳優・冨家規政、山梨北杜市で移住生活を始める…
[09:00 5/29] エンタメ

特別企画 PR