FIFAが新たな処分…元タイ協会会長、停止期間中の活動で3カ月延長に

 

処分が発表されたマクディ氏 [写真]=Getty Images

 国際サッカー連盟(FIFA)規律委員会は22日、タイサッカー協会(FAT)前会長のウォラウィ・マクディ氏にサッカー関連活動の停止処分を科した。同連盟公式サイト『FIFA.com』が発表している。

 かつてFIFAの実行委員も務めたマクディ氏。昨年10月に規約違反でサッカー関連の全活動を90日間禁止する処分を下されていたが、その間にFATの活動に関与したとして、新たに3カ月の停止処分が言い渡された。

 なお発表によると、同氏は3000フラン(約34万円)の罰金処分と警告も受けた模様となっている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ソニー、「α6000」「RX100 IV」などを買うと最大1万円キャッシュバック
[19:49 8/30] スマホとデジタル家電
南鳥島沖に広大なマンガン団塊密集域JAMSTECなどが発見
[19:26 8/30] テクノロジー
「美・皇潤」を配合したミクソロジーカクテルが楽しめるBARがオープン
[19:14 8/30] ヘルスケア
トヨタ「プロボックス」「サクシード」に衝突回避支援パッケージを標準装備
[19:09 8/30] ホビー
EIZO、最大16台のIPカメラ映像を表示できる46型液晶ディスプレイ
[19:05 8/30] パソコン