JR西日本「津山まなびの鉄道館」4/2オープン! 「旧津山扇形機関車庫」活用

佐々木康弘  [2016/02/22]

JR西日本岡山支社は22日、「旧津山扇形機関車庫」(岡山県津山市)をリニューアルした展示施設「津山まなびの鉄道館」について、4月2日から営業開始すると発表した。

「津山まなびの鉄道館」アクセス図。津山駅から徒歩約10分

同施設は1936(昭和11)年に建設された扇形機関車庫を活用した機関車・気動車の展示スペースと、鉄道の歴史やしくみなどに関する展示施設を組み合わせた学習施設。扇形機関車庫部分は、今年4月にオープンする京都鉄道博物館(旧梅小路蒸気機関車館)に次いで国内2番目の規模を誇る。4月2日のオープン以降は津山市観光協会が施設運営にあたり、観光客の誘致に努める。

入館料は一般300円、小・中学生100円、幼児無料。校外学習での団体申込みは無料とする。毎週月曜日(祝日の場合は翌日)と年末(12月29~31日)は休館となるが、おかやまデスティネーションキャンペーン期間中(4~6月)は月曜日も開館するとのこと。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

夢も一緒に膨らんだ - 宇宙ホテルの試験機「BEAM」、宇宙で膨張に成功
[21:34 5/30] テクノロジー
石田純一、"不倫は文化"書いた記者にまさかの感謝「素敵な人生になった」
[21:15 5/30] エンタメ
[アンジュルム田村芽実]武道館で笑顔で卒業「17年間で一番幸せ」 4年半の活動に終止符
[21:00 5/30] エンタメ
【特別企画】新入社員必見! 忙しい朝でも朝ごはんを習慣にするコツは?
[21:00 5/30] ヘルスケア
[亜希]「幸せですよ」 40代女性向けファッション誌「GLOW」に初登場
[20:59 5/30] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR