「ARTFX+」の悪役シリーズ第二弾は『バットマン』からジョーカー登場

2016年7月発売予定「ARTFX+ ジョーカー NEW52」(5,940円/税込)

コトブキヤが展開するフィギュアシリーズ「ARTFX+」より、「ARTFX+ ジョーカー NEW52」が、2016年7月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は5,940円(税込)。

「ARTFX+」シリーズは、コトブキヤがオリジナルのコンセプトで展開するダイナミックなポージングフィギュアで、主に海外作品を立体化してきた「ARTFX」シリーズに「+」要素を加えたライン。「ARTFX」シリーズよりも安価でスケールダウンによるコレクションサイズを追求している。これまでにアメコミや『スター・ウォーズ』シリーズからさまざまなキャラクターが立体化されてきた。さらに、「ARTFX+ NEW52!」シリーズで悪役たちを立体化する「ARTFX+ ヴィラン」シリーズを始動。前回、第一弾として『スーパーマン』より「レックス・ルーサー」が立体化。

第二弾となる今回は、『バットマン』より史上最狂の宿敵・ジョーカーが登場する。「バットマン誌#35」より始まったストーリーアーク「END GAME」から、短く刈り込んだサイドが特徴的な頭髪や、スマートなシルエットのブラックスーツ姿を再現。得意とするナイフや、後ろ手に隠し持った銃はメタリック塗装で仕上げている。また、足裏のマグネットにより任意の位置で固定が可能。

商品価格は5,940円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は2016年7月を予定している。

BATMAN and all related characters and elements (C) & ™ DC Comics. (s16)

icon

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事