Samsung、全天球カメラ「Gear 360」を発表

 

韓国Samsung Electronicsは2月22日、360度動画を撮影できる全天球カメラ「Gear 360」を発表した。2016年第2四半期に複数の国で発売する予定だ。価格や日本での発売時期は明らかになっていない。

Gear 360

Gear 360は、3,840×1,920ドット/30fpsの360度動画や、7,776×3,888ドットの360度静止画を撮影できる全天球カメラ。魚眼レンズ(F2.0)と1,500万画素のCMOSセンサーを2組搭載している。イメージプロセッサーは「DRIMe5s」を採用。撮影した映像は、VRヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」で視聴できる。また、Gear 360が録画中の映像をリアルタイムでスマートフォンに表示可能。スマートフォンの対応機種は、Galaxy S7、Galaxy S7 edge、Galaxy S6 edge+、Galaxy Note 5、Galaxy S6 edge、Galaxy S6。

Wi-FiとBluetooth、NFCを内蔵。記録メディアはmicroSDカード(最大128GB)。バッテリー容量は1,350mAh。サイズはW60×D66.7×H56.2mm、重量は約153g。IP53相当の防水・防塵性能を持つ。

各部の説明

前面

背面

側面

三脚を取り付けられるようだ

【動画】Gear 360のハンズオン

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ジェットスター・ジャパン、初の通期黒字化--中国本土など国際線拡大へ
[17:26 8/24] 趣味
スマイルワークスのクラウド給与計算ソフト、中堅企業向けに機能を強化
[17:25 8/24] 企業IT
朝食市場、活性化の鍵はカギはどの世代?
[17:24 8/24] マネー
高畑裕太容疑者出演ドラマ『侠飯』一部撮り直しに - 26日放送分から編集
[17:08 8/24] エンタメ
MSI、OC版Radeon RX 480搭載グラフィックスカード - 税別34,980円
[17:07 8/24] パソコン