Samsung、全天球カメラ「Gear 360」を発表

 

韓国Samsung Electronicsは2月22日、360度動画を撮影できる全天球カメラ「Gear 360」を発表した。2016年第2四半期に複数の国で発売する予定だ。価格や日本での発売時期は明らかになっていない。

Gear 360

Gear 360は、3,840×1,920ドット/30fpsの360度動画や、7,776×3,888ドットの360度静止画を撮影できる全天球カメラ。魚眼レンズ(F2.0)と1,500万画素のCMOSセンサーを2組搭載している。イメージプロセッサーは「DRIMe5s」を採用。撮影した映像は、VRヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」で視聴できる。また、Gear 360が録画中の映像をリアルタイムでスマートフォンに表示可能。スマートフォンの対応機種は、Galaxy S7、Galaxy S7 edge、Galaxy S6 edge+、Galaxy Note 5、Galaxy S6 edge、Galaxy S6。

Wi-FiとBluetooth、NFCを内蔵。記録メディアはmicroSDカード(最大128GB)。バッテリー容量は1,350mAh。サイズはW60×D66.7×H56.2mm、重量は約153g。IP53相当の防水・防塵性能を持つ。

各部の説明

前面

背面

側面

三脚を取り付けられるようだ

【動画】Gear 360のハンズオン

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『ステラのまほう』、アニメキービジュアル&メインキャストを公開
[16:39 6/27] ホビー
iiyama PC、税別39,980円のM.2 SSD搭載15.6型ノートPC
[16:31 6/27] パソコン
NEDO、電力系統の安定運用に向け太陽光発電の遠隔出力制御システムを開発へ
[16:24 6/27] テクノロジー
[内田彩]「ラブライブ!」声優が初ツアーを完走
[16:18 6/27] ホビー
KDDI、バットマンモチーフの「Galaxy」7月4日予約開始 - 限定100台で14万円
[16:17 6/27] 携帯