苺や桜を使ったリゾット!? 東京都新宿区に華やかな春メニュー2種が登場

 

サザビーリーグ アイビーカンパニーは3月2日~15日、「苺と帆立貝のリゾット 生ハムを添えて」(税込2,160円)を、16日~31日には「真鯛のローストと桜香る春野菜のリゾット」(税込2,268円)をカフェ「rejiig(リジーグ)」(東京都新宿区)で販売する。

「苺と帆立貝のリゾット 生ハムを添えて」(税込2,160円)

「真鯛のローストと桜香る春野菜のリゾット」(税込2,268円)

苺と帆立貝のリゾット 生ハムを添えては、苺と相性のよい帆立を合わせ、春らしい淡いピンク色に仕上げたリゾット。淡泊な魚介類の味わいに、甘味と酸味のバランスが取れた苺を加えることで、華やかなアクセントが生まれたという。バルサミコソースとともに味わうことで、味の変化も楽しめる。

真鯛のローストと桜香る春野菜のリゾットは、旬を迎える真鯛に春野菜をふんだんに使った一品。春に旬を迎える真鯛をローストし、ほろ苦い菜の花、香ばしく焼いたたけのこ、ほくほくの空豆などの春野菜を合わせた。ブイヨンに桜の葉を煮出したものを加えたことで、桜の香りが口の中に優しく広がる仕上がりとなっているとのこと。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

高畑裕太容疑者の知人「みんな注意していた」- 小倉智昭、前日証言を明かす
[13:34 8/24] エンタメ
坂上忍、高畑裕太容疑者の行為「卑劣としか言いようがない」
[13:32 8/24] エンタメ
トレンドマイクロがセキュリティ動向を分析 - ランサムウェア感染が7倍に
[13:24 8/24] 企業IT
[山本耕史]「お子さん順調?」の声かけに笑顔でうなずく
[13:23 8/24] エンタメ
PowerShellをLinuxとMacにインストールする方法
[13:19 8/24] 企業IT