『ロンドンハーツ』4月から金曜21時台に移動 - 火曜21時台で14年半放送

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号が出演するテレビ朝日系バラエティ番組『ロンドンハーツ』が、4月から毎週金曜21時~21時54分枠に移動することになった。

同番組は1999年にスタート。当初は日曜20時台で放送され、その後現在の火曜21時~21時54分の枠で14年半の長きにわたって放送し、「スティンガー」「ブラックメール」「格付けしあう女たち」「奇跡の一枚」といった名物コーナーや、出川哲朗、狩野英孝といった芸人たちへの大規模なドッキリ企画で人気を集めてきた。

4月からのテレビ朝日の金曜ゴールデンタイムは、19時台から引き続き『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』『ミュージックステーション』を放送。この流れで、『ロンドンハーツ』が編成されることになる。同局では、4月以降でも、他の番組では見られない芸能人の意外な素顔や、大型ドッキリなど、番組ならではの人気企画を続々放送していくとしている。

なお、これに伴い、現在金曜21時枠で放送されている千原兄弟出演のバラエティ番組『世界の村で発見! こんなところに日本人』(ABC制作)が、ロンハーが放送されている火曜21時枠に移動することになる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事