LG、スマホ新製品「G5」発表、カメラやHi-Fi DACなどモジュールで機能拡張

 

LG Electronicsは2月21日(スペイン時間)、スマートフォンの新製品「LG G5」を発表した。プロセッサにQualcommのSnapdragon 820を搭載。モジュール式の機能拡張や常時オン・ディスプレイ、135度の広角撮影が可能なカメラなどユニークな機能を備える。

筐体にはアルミニウムを採用し、7.7ミリの薄さを実現している。スライド式で簡単にバッテリーを取り出して交換でき、またバッテリースロット部分が機能拡張スロットも兼ねたデザインになっている。同社は対応するモジュールを2つ発表した。「LG CAM Plus」はカメラ機能を拡張する。電源、シャッター、録画、ズーム用のボタン、LEDインジケータを備え、装着するとグリップを使って安定してホールドできるようになり、また1,200mAhのバッテリーが追加される。「LG Hi-Fi Plus with B&O PLAY」は、B&O PLAYと開発したポータブルHi-Fi DACだ。384KHz/32-bitまでのハイレゾオーディオの再生をサポートする。

LG CAM Plus

LG Hi-Fi Plus with B&O PLAY

ディスプレイは、5.3インチのQuad HD IPS Quantum。ディスプレイドライバや電力管理機能を再設計し、ディスプレイの一部のみを点灯させることで、メインディスプレイで時計や日付などの常時表示を可能にした。同機能は1時間あたりバッテリー全容量の0.8%しか消費しない。また明るさの自動調整機能が強化されており、周囲の明るさに合わせて最大850nitsまで素早く輝度が変化し、直射日光のような環境下でも見やすい表示が維持される。

リアカメラは画角78度の撮影と画角135度の広角撮影を切り換えられる。2つの画角の撮影を組み合わせたポップアウト・ピクチャーというフォト効果も用意されている。

オーディオ機能は、Bluetooth経由で24-bitオーディオを利用できるようにするaptX HDに対応。充電機能はQualcomm Quick Charge 3.0をサポートする。

G5の主な仕様は以下の通り。

  • プロセッサ: Qualcomm Snapdragon 820
  • ディスプレイ: 5.3インチQuad HD IPS Quantum (2560×1440、554ppi)
  • メモリー: 4GB LPDDR4 RAM / 32GB UFS ROM
  • カメラ: 背面:16メガピクセル(標準)、8メガピクセル(広角) / 前面: 8MP
  • バッテリー: 2,800mAh (取り外し可能)
  • ワイヤレス: Wi-Fi (802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2、NFC
  • OS: Android 6.0 Marshmallow
  • 本体サイズ: 149.4 x 73.9 x 7.7ミリ
  • 重量: 159グラム
  • カラー: シルバー、タイタン、ゴールド、ピンク

VRゴーグルの「LG 360 VR」、360度カメラ「LG 360 CAM」、ホームモニタリングにも使用できるロボット「LG Rolling Bot」、LG TONEシリーズの最新Bluetoothヘッドセット「LG Tone Platinum」、ヘッドフォン「H3 by B&O PLAY」など、アクセサリも充実している。

LG 360 VR

LG 360 CAM

人気記事

一覧

新着記事

Twitter、写真ツイートの画像加工機能に「ステッカー」を追加
[04:41 6/28] 携帯
[アイドルマスター]シングル「ハイファイ☆デイズ」がシリーズ初の首位
[04:00 6/28] ホビー
[おそ松さん]ドラマCD第5弾がオリコン6位 発売初週に2.4万枚
[04:00 6/28] ホビー
『おそ松さん』、ドラマCD第5弾がオリコン6位 - 5作連続TOP10を記録
[04:00 6/28] ホビー
「ハイファイ☆デイズ」、「アイマス」関連シングルで初のオリコン首位獲得
[04:00 6/28] ホビー