シャルケがマインツSDを招へい…岡崎&武藤獲得やクロップ就任の実績

 

武藤(右)の獲得を実現させたハイデル氏(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表DF内田篤人の所属するシャルケは21日、同FW武藤嘉紀が所属するマインツでスポーツ・ディレクター(SD)を務めるクリスティアン・ハイデル氏の招へいを発表した。両クラブが公式HPで伝えている。

 1992年からの24年間をマインツで過ごしたハイデル氏。2013年に日本代表FW岡崎慎司(現レスター)、2015年には武藤の獲得に動き、実現させた。2001年には、のちにドルトムントやリヴァプールを指揮することとなるユルゲン・クロップ監督を就任させ、指揮官としてのキャリアをスタートさせた。

 シャルケは、ハイデル氏が来シーズンから同クラブのSDに就くと発表。クレメンス・テンニース会長は「クリスティアン・ハイデルには疑いようのない知識と経験、実績のあるリーダーシップ、ポジティブなオーラがあり、シャルケにふさわしい人材だと確信している」とコメントした。なお、今シーズンが終了するまでは現職のホルスト・ヘルト氏がSDを継続することも伝えている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

中古バイクを格安レストア 第7回 タイヤを新品に交換する
[09:00 9/25] ホビー
500円で特製ローストビーフ食べ放題!? 肉バル「カンビーフ」へ急げ!
[09:00 9/25] 趣味
どうしてiPhone 7では強制再起動の手順が変更されたの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[09:00 9/25] スマホとデジタル家電
三井不動産、台湾中部にアウトレットの開発を決定 - オープン予定は2018年
[09:00 9/25] 趣味
餃子女子必見! 定番から最新餃子まで食べ比べできる「餃子フェス」開催
[09:00 9/25] 趣味