鹿島の24歳FW赤崎秀平が入籍「これまで以上に貢献できるように」

 

入籍を発表した鹿島FW赤崎秀平 [写真]=Getty Images

 鹿島アントラーズは21日、FW赤崎秀平が同日に入籍したことを発表した。赤崎はクラブ公式HPを通じ、以下のようにコメントしている。

「このたび、私、赤崎秀平は、かねてよりお付き合いしていた方と入籍いたしました。パートナーができ、新たな責任が生まれたことを機にチームの勝利のため、これまで以上に貢献できるようにプロサッカー選手として精一杯精進してまいります。今後とも熱い応援をよろしくお願い申し上げます」

 赤崎は1991年生まれの24歳。佐賀東高校、筑波大学出身で、2014年に鹿島に加入した。キャリア通算でJ1で38試合出場12得点、ヤマザキナビスコカップ8試合出場4得点、天皇杯3試合出場を記録。昨シーズンはヤマザキナビスコカップのニューヒーロー賞を受賞した。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ラブライブ!声優の三森すずこ、『アングリーバード』でピンクの鳥の声担当
[08:00 7/28] エンタメ
Audio PixelsとTowerJazz、MEMSラウドスピーカーチップの量産で合意
[08:00 7/28] テクノロジー
オーテクの重低音Bluetoothイヤホンは「重低音以外」もイケる
[08:00 7/28] スマホとデジタル家電
管理職、女性の割合は11.9% - 前年から上昇
[08:00 7/28] キャリア
シマンテック、クルマのCANの通信状態を監視するソリューションを発表
[08:00 7/28] テクノロジー