ロナウド氏、リーガの2大エースを比較「メッシの方が少し天才的」

 

C・ロナウド(左)とメッシ(右) [写真]=Getty Images

 元ブラジル代表FWロナウド氏が、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて言及した。20日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 イタリアメディア『Sky』のインタビューに応じたロナウド氏は、メッシとC・ロナウドについて「どちらも非常に素晴らしく、群を抜いている。しかし、私はC・ロナウドよりメッシの方が少し天才的だと思う。とっさに方向転換ができる彼のボールの持ち方、足に吸い付くようなドリブルは簡単ではないんだ」と、メッシのボールの扱い方を称賛した。

 現役時代、PSV、バルセロナ、インテル、レアル・マドリード、ミランとビッグクラブでプレーをしてきたロナウド氏。「僕がプレーしていた時、セリエAが世界最高峰で、イタリアサッカーは守備面で有名だったから、最もタフだった。とても難しかったから、僕はその頃が1番上手くいっていたと思っているよ」と、セリエA時代を振り返った。

 さらに、「インテルがいつまでも僕の心の中にあるクラブだろう」と、最も思い入れのあるクラブはインテルだと明かした。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Windows 10ミニTips 第121回 OneDriveの同期を一時停止する
[00:00 9/30] パソコン
ブラッド・ピット、映画試写会への参加断念「今、家庭の問題に焦点を…」
[23:49 9/29] エンタメ
東尾理子、夫・石田純一の出馬騒動への不満爆発!?「話が下手なのに」
[23:37 9/29] エンタメ
きくち正太がおとなの週末に登場、イブニングで島耕作の上司・中沢喜一の読切も
[23:17 9/29] ホビー
劇場版『マジェスティックプリンス』、サブタイトル決定! 新ビジュアル公開
[23:00 9/29] ホビー