ドルト香川、4位レヴァークーゼンとの上位対決で先発へ…公式HP予想

ドルトムントでプレーする香川真司 [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、21日に行われるブンデスリーガ第22節で敵地に乗り込みレヴァークーゼンと対戦する。試合に向けて同クラブ日本語版公式サイトが、予想先発メンバーを発表した。

 同サイトはフォーメーションを「4-3-3」として、香川を公式戦3試合連続の先発と予想。U-20ドイツ代表MFユリアン・ヴァイグル、ドイツ代表MFゴンサロ・カストロとともに中盤で起用されるとした。一方で、同MFイルカイ・ギュンドアンは体調不良のため欠場すると伝えた。

 また、ドイツ誌『キッカー』の予想先発メンバーにも香川は名前を連ねた。なお同誌では、ヴァイグルの代わりにドイツ代表DFマティアス・ギンターが予想スタメンに入った。

 現在リーグ2位のドルトムントは、逆転優勝に望みを繋げるためにも、同4位につけるレヴァークーゼンとの上位対決に勝利したいところ。試合は、日本時間21日23時30分キックオフ予定。

■公式サイト予想スタメン
▼GK
ロマン・ビュルキ

▼DF
ウカシュ・ピシュチェク
ソクラティス・パパスタソプーロス
マッツ・フンメルス
マルセル・シュメルツァー

▼MF
ユリアン・ヴァイグル
ゴンサロ・カストロ
香川真司

▼FW
ヘンリク・ムヒタリアン
マルコ・ロイス
ピエール・エメリク・オーバメヤン


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事