【JYPSL/注目選手2】1年生で唯一、選手権を経験した田中雄大(桐光学園)「雪辱を果たしたい」

 

ボランチで攻守の切り替え役を担う田中雄大(桐光学園)[写真]=安藤隆人

 1998年に『中日本高校サッカースーパーリーグ』の名称で開催され、今年で19回目を迎えるスーパーリーグ。今年度のジャパンユースプーマスーパーリーグ(JYPSL)には、トップ43チーム、セカンド37チームが参加。2015Jユースカップ第23回Jリーグユース選手権大会優勝の浦和レッズユースをはじめ、名古屋グランパスU18、國學院久我山高校、星稜高校など全国各地の強豪が集結している。トップ・セカンドともに4つのリーグに分かれ、熱い戦いを繰り広げている。その中で、今大会の注目選手を紹介する。

【JYPSL/注目選手】MF田中雄大(桐光学園高校)

 昨年、第94回全国高校サッカー選手権大会を経験した唯一の1年生は、持ち前の俊敏性とパスセンスをボランチで発揮しようとしている。

「相手の縦パスを予測してインタセプトすることが好き。インタセプトから逆に縦パスでカウンターの起点になるのは、中学時代から得意」と語るように、彼の魅力は攻撃センスだけでなく、守備もしっかりとできることにある。

「選手権では青森山田高校に悔しい負け方をした。今年は先輩たちの上にいって、雪辱を果たしたい」。今年は攻守の切り替えのスイッチャーとして躍動する。

文=安藤隆人


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Windows 10ミニTips 第122回 スリープ復帰時のパスワード入力設定はどこへ?
[12:04 10/1] パソコン
TVアニメ『うどんの国の金色毛鞠』、10月放送開始! 第1話場面カットを紹介
[12:00 10/1] ホビー
『魔法つかいプリキュア!』、第35話の場面写を公開! 新キャラ役にニーコ
[12:00 10/1] ホビー
[SCOOP!]福山雅治が中年パパラッチ役で新境地 陰と陽のバランスが絶妙なエンタメ作
[11:40 10/1] エンタメ
どっち!? 500 ~みんなのホンネが見えてくる~ 第24回 こんな被害に遭ったことある?
[11:30 10/1] 読者プレゼント