バルサ、レスターの“宝石”マフレズに興味…移籍金32億円超を準備か

 

レスターでプレーするMFマフレズ [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 バルセロナは、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズに興味を示していることが明らかになった。20日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 同紙によると、マフレズにはバルセロナが関心を寄せており、移籍金として2000万~2500万ポンド(約32億4000万~40億5000万円)を用意。バルセロナ以外にも、チェルシーやアーセナルも獲得を狙っているとも報じられている。

 マフレズは今シーズン、プレミアリーグ25試合出場で、イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディに次ぐチーム2位の14得点を記録。同紙は、ヴァーディとマフレズのことを「2つの宝石」と表現し、首位を走るレスターの攻撃陣の中心として賛辞を送っている。
 
 両選手の引き留めのために動きを見せているレスター。ヴァーディとは今月6日に2019年6月まで契約延長を結ぶことに成功し、マフレズとも昨夏に週給3万5000ポンド(約568万円)の4年契約を新たに締結した。さらにマフレズには今シーズンの活躍を受けて、現状の2倍以上の給料を支払う準備もしているという。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

イラッとされている後輩社員の特徴
[07:00 8/28] シゴト
外国人に母国のゴキブリ退治法を聞いた - 「ハンマーだと一撃で殺せます」
[07:00 8/28] ライフスタイル
ドラマ「逃げ恥」百合ちゃん役は石田ゆり子!風見は大谷亮平、沼田は古田新太
[06:00 8/28] ホビー
小島瑠璃子、ついにドラマ初挑戦!主演の柄本佑と“グルメ”で事件解決
[06:00 8/28] エンタメ
寺尾聰主演『仰げば尊し』すい臓がん、元問題児の留学…揺れる吹奏楽部の行方は
[06:00 8/28] エンタメ