【東福岡/注目選手4】チームの要を務める最終ラインの新主将…児玉慎太郎

 

中村に代わり主将を務めるDF児玉慎太郎[写真]=兼子愼一郎

 平成27年度全国高校総合体育大会(インターハイ)、第94回全国高校サッカー選手権を制した東福岡高校。主将の中村健人(明治大学進学)や守備の要を務めた福地聡太(同志社大学進学)など多くの主力メンバーがチームを離れた。しかし、新チームで迎えた第37回九州高校(U-17)サッカー大会では大津高校を破り、優勝を手にした。今シーズンも躍動が期待される東福岡の注目選手を紹介する。

【東福岡/注目選手vol.4】DF児玉慎太郎(主将)

 今年のチームの精神的な支柱になる存在だ。昨年は鋭い読みと的確なラインコントロールで組織的な守備を構築した。今年はよりリーダーシップを発揮することを求められる。

「僕が守備と中盤を動かして、去年以上に守備のしっかりしたチームにしたい。自分の良さを出すのは当たり前で、周りの良さを引きだせるセンターバックになりたい」

 自覚は十分。より献身性に磨きをかけて、『3冠』という目標に突き進むチームを最終ラインから支える。

文=安藤隆人


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

管理職の半数以上が「同年代で活躍している人は3割以下」と回答
[06:30 9/1] シゴト
シュラスコ! サッカー! リオ五輪! ブラジルを丸ごと楽しむフェスタ開催
[06:30 9/1] 趣味
Motorola、「Moto Z Play」発表、Moto Modsに対応する普及帯モデル
[06:02 9/1] スマホとデジタル家電
コロチキのナダル、アメトーーク!で想像を絶する“ひんしゅく”エピソード
[06:00 9/1] エンタメ
秦の始皇帝、裏切り、迫害…過酷な少年時代が今明らかに
[06:00 9/1] エンタメ