バイエルンに朗報…長期離脱のリベリーとゲッツェが同時に復帰へ

 

復帰が見込まれるバイエルンのリベリー(左)とゲッツェ(右) [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属する元フランス代表MFフランク・リベリーと、ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが戦列に復帰することが明らかになった。19日付の大手メディア『ESPN』が伝えている。

 ブンデスリーガで首位に立つバイエルンは、20日にホームでリーグ第22節のダルムシュタット戦に臨む。同試合で戦線離脱していたリベリーとゲッツェが復帰する見込みだという。

 現在32歳のリベリーは、昨年3月に左足首を負傷。同12月に9カ月ぶりの復帰を果たしたものの、今シーズン初先発となった復帰2戦目には筋肉を負傷し、途中交代。その後の約2カ月間にわたって離脱を強いられていた。前節のアウクスブルク戦でベンチ入りを果たした同選手だが、出場機会は与えられなかった。

 一方、現在23歳のゲッツェは、10月8日に行われたEURO2016予選のドイツ代表対アイルランド代表に先発出場したものの、内転筋を痛めて35分負傷交代を余儀なくされた。翌日に検査を受けたところ、筋腱断裂で全治10~12週間と診断されていた。起用されれば、第8節の日本代表MF香川真司が所属するドルトムント戦以来、約4カ月半ぶりにリーグ戦でプレーすることとなる。

 しかし、チャンピオンズリーグなどの連戦を見据えて、バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、「彼らは準備ができているし、動きも良い。ただ、彼らに何分間のプレー時間を与えるかは私もまだ分からない」と起用に慎重な構えを見せた。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

島津製作所、乳がんの転移診断を支援する近赤外光カメラシステムを発売
[16:00 8/29] テクノロジー
東大、リチウムイオン電池の電解液として機能する「常温溶融水和物」を発見
[15:46 8/29] テクノロジー
現在の収入に「満足」48.1% - 資産・貯蓄に「不満」は過半数
[15:43 8/29] マネー
三井住友銀行をかたるフィッシングメールに注意 - JPCERT/CC
[15:43 8/29] 企業IT
留学費用、妥当だと思う金額は?
[15:42 8/29] マネー