ミラン名誉会長が16歳正守護神を絶賛「将来はクラブのシンボルに」

 

ミランでプレーするドンナルンマ [写真]=Inter via Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランの名誉会長を務めるシルヴィオ・ベルルスコーニ氏が19日、イタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じ、クラブに所属するU-21イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマについてコメントした。

 1999年生まれで今月25日に17歳の誕生日を迎えるドンナルンマ。セリエAデビュー戦となった昨年10月25日の第9節サッスオーロ戦で2-1の勝利に貢献すると、以降はレギュラーポジションを守り続け、リーグ戦では17試合連続で先発出場している。

 ベルルスコーニ氏は「フィジカル、メンタル、性格が非常にしっかりした、本当に素晴らしい選手だ。将来はミランのシンボルになると思う」とドンナルンマを絶賛。バルセロナが3000万ユーロ(約38億円)での獲得オファーを準備していると噂されるが、ベルルスコーニ氏は同選手の残留を示唆した。

「16歳にして、彼は多くの称賛を集めている。どんなオファーがあったとしても、退団することはないだろう。彼はこれから先の20年間、ミランでプレーするんだ」


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

岡田結実、母との初共演に「何を言われるのかドキドキした」
[10:00 10/1] エンタメ
霊山に巨石がゴロゴロ!神の島誕生の秘密が明らかに『ブラタモリ』
[10:00 10/1] エンタメ
『宇多田ヒカル~ライナーノーツ~』60分拡大版を放送
[10:00 10/1] エンタメ
ジョニー・デップ、『オリエント急行殺人事件』リメイク版に出演決定
[10:00 10/1] エンタメ
劇場版『マジェスティックプリンス』、本編上映後にオリジナルボイスドラマ
[10:00 10/1] ホビー