クロップ監督、母国でのおもてなしに笑顔…敵地で念願のプレッツェル

  [2016/02/20]

アウクスブルク戦に臨んだクロップ監督 [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、19日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのために訪れたアウクスブルクで粋なおもてなしを受けた。大手メディア『ESPN』が同日に伝えている。

 昨年10月にリヴァプールに就任したドイツ人指揮官のクロップ監督。ドイツメディア『DW』によると、就任以降初の帰国を遂げた同監督は現地到着後、「ディナーにはプレッツェルを頼んだ。イングランドでは本当に手に入らないんだ」と語ったという。

 試合を終え、クロップ監督が試合後の会見場に姿を表すと、アウクスブルクの関係者とみられる女性から念願のプレッツェルが提供された。同監督は数カ月ぶりの味を2口ほど楽しみ、満面の笑みを浮かべてから会見をスタートさせた。

 なお、試合は0-0の引き分けで終了。リヴァプールの本拠地アンフィールドでのセカンドレグは25日に開催される。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

羽生結弦のクリアファイルをプレゼント! 西川産業がキャンペーン開始
[13:28 5/27] ヘルスケア
夏までにウエストのくびれを作るエクササイズ3つ
[13:19 5/27] ヘルスケア
オウルテック、USBハブやオーディオ端子を載せたCherry軸キーボード
[13:17 5/27] パソコン
NEC、ビッグデータから規則性発見する分散型機械学習技術開発 - Spark活用
[13:16 5/27] 企業IT
【ハウツー】アプリのダウンロードが「アイテムを表示できません」と断られます!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[13:15 5/27] 携帯

特別企画 PR