クロップ監督、母国でのおもてなしに笑顔…敵地で念願のプレッツェル

 

アウクスブルク戦に臨んだクロップ監督 [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、19日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのために訪れたアウクスブルクで粋なおもてなしを受けた。大手メディア『ESPN』が同日に伝えている。

 昨年10月にリヴァプールに就任したドイツ人指揮官のクロップ監督。ドイツメディア『DW』によると、就任以降初の帰国を遂げた同監督は現地到着後、「ディナーにはプレッツェルを頼んだ。イングランドでは本当に手に入らないんだ」と語ったという。

 試合を終え、クロップ監督が試合後の会見場に姿を表すと、アウクスブルクの関係者とみられる女性から念願のプレッツェルが提供された。同監督は数カ月ぶりの味を2口ほど楽しみ、満面の笑みを浮かべてから会見をスタートさせた。

 なお、試合は0-0の引き分けで終了。リヴァプールの本拠地アンフィールドでのセカンドレグは25日に開催される。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

AbemaTV、600万ダウンロード突破 - 直近2週間で100万件増
[15:33 7/26] スマホとデジタル家電
サイコム、水冷仕様のGeForce GTX 1070を標準搭載したFF14推奨ゲーミングPC
[15:32 7/26] パソコン
夫婦のLINE 第126回 「困るんだよ君ィ」
[15:30 7/26] ライフスタイル
Telit、半導体製造関連設備を準リアルタイムで管理できるポータルサービス
[15:29 7/26] テクノロジー
武井咲、『ほん怖』で主役の看護師に - バカリズムもホラー初主演で登場
[15:17 7/26] エンタメ