弱者泣かせの“シノギ”を潰す、最強の喧嘩師を描いた「シノギゴロシ」1巻

 

「シノギゴロシ~闇稼業仕置人~」1巻

山田一文原作によるいわや晃「シノギゴロシ~闇稼業仕置人~」の1巻が、本日2月19日に発売された。

同作の物語は、普通の女子高生である京アスカが「シノギゴロシ」を名乗る謎の男・矢野統爾を目撃することから始まる。矢野は飲食店で起きたトラブルをそのオーラのみで解決してしまった。またある日アスカはクラブに出かけるが、店からみかじめ料を取ろうとするヤクザに遭遇する。そこに現れたのはまたしても矢野。彼は弱者を泣かせるシノギを潰すために戦う最強の喧嘩師だった。

原作の山田は「闇社会ジャーナリスト」を名乗り、バラエティ番組などでもヤクザ社会の事情などを紹介している。その山田による、「現代のヤクザはどうやってお金を儲けているのか」がよくわかる描写に注目だ。作画のいわやはイラストレーターとしても活躍中で、本作が初の連載となる。「シノギゴロシ~闇稼業仕置人~」は月刊チャンピオンRED(秋田書店)で連載中。本日発売の同誌では巻頭を飾っている。また秋田書店のサイトでは、1話の試し読みを公開中。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

女性の4割が「自宅以外のトイレで温水洗浄便座を使用しない」 - 理由は?
[16:50 6/28] ヘルスケア
楽天モバイル、端末や5分かけ放題のセットプラン - 月額1,880円から
[16:43 6/28] 携帯
レディー・ガガ、ダライ・ラマ14世と対談 - 悪への対処法など意見交換
[16:40 6/28] エンタメ
格安SIM、満足度が高い事業者1位は?
[16:31 6/28] マネー
[講演レポート提供]IoTビジネスで勝つ! トップランナーが語る「日本企業が目指すべき道」
[16:30 6/28] 企業IT

本音ランキング