弱者泣かせの“シノギ”を潰す、最強の喧嘩師を描いた「シノギゴロシ」1巻

  [2016/02/19]

「シノギゴロシ~闇稼業仕置人~」1巻

山田一文原作によるいわや晃「シノギゴロシ~闇稼業仕置人~」の1巻が、本日2月19日に発売された。

同作の物語は、普通の女子高生である京アスカが「シノギゴロシ」を名乗る謎の男・矢野統爾を目撃することから始まる。矢野は飲食店で起きたトラブルをそのオーラのみで解決してしまった。またある日アスカはクラブに出かけるが、店からみかじめ料を取ろうとするヤクザに遭遇する。そこに現れたのはまたしても矢野。彼は弱者を泣かせるシノギを潰すために戦う最強の喧嘩師だった。

原作の山田は「闇社会ジャーナリスト」を名乗り、バラエティ番組などでもヤクザ社会の事情などを紹介している。その山田による、「現代のヤクザはどうやってお金を儲けているのか」がよくわかる描写に注目だ。作画のいわやはイラストレーターとしても活躍中で、本作が初の連載となる。「シノギゴロシ~闇稼業仕置人~」は月刊チャンピオンRED(秋田書店)で連載中。本日発売の同誌では巻頭を飾っている。また秋田書店のサイトでは、1話の試し読みを公開中。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

離職者が感じた「働きづらい上司」の特徴ランキング、1位は?
[12:37 6/1] マネー
ソフトバンク、アリババ株式を一部売却 - アリババ株79億米ドルを資金化
[12:34 6/1] 企業IT
高島彩、第2子次女出産! ゆず北川悠仁「二児の親父、頑張ります!!」
[12:26 6/1] エンタメ
【レビュー】COMPUTEX TAIPEI 2016 - AMDが199ドルの"Polaris"ベースGPU「Radeon RX480」を電撃発表
[12:21 6/1] パソコン
バンダイ「LINE」公式アカウントが6/7オープン、たまごっちスタンプを配布
[12:12 6/1] ホビー

本音ランキング