上海問屋、見えなかったものが見える!? - 200倍のUSBマイクロスコープ

 

ドスパラは19日、同社運営の「上海問屋」において、倍率200倍のUSBマイクロスコープ「DN-13629」の販売を開始した。価格は税込み3,999円。

「200倍 USBマイクロスコープ」

使用イメージ

撮影画像イメージ

同製品は、対象物にレンズを当てる200倍の倍率で観察できるUSBマイクロスコープ。拡大映像は、専用ソフトを介してWindows PCのモニターで確認できるほか、画像や動画に記録することも可能となっている。同社は、毎日の頭皮や肌のチェック、小さな生き物の観察、精密機器の状態確認などに便利だとしている。

パッケージには専用のスタンドが付属し、定点観測や撮影にも対応する。スタンドは左右360度、前後180度の角度調整が可能だ。

サイズは、マイクロスコープ先端がW40×H33mm、スコープ本体が直径12mm×長さ120mm、USBケーブル長が142cm、スタンド(折りたたみ時)がW40×H126mm。対応OSは、Windows 7/8/8.1/10。なお、Windows XPにも対応しているが、既知のとおり同OSのサポートはすでに終了している。

人気記事

一覧

新着記事