アスク、3枚のディスプレイを水平に設置できるウイングスタンド

 

アスクは19日、ベルテック製の水平3面ウィングスタンド「EGFS-4513W」の取り扱い開始を発表した。3月の発売予定で、店頭予想価格は税別90,000円前後。

EGFS-4513W

中央と両サイドにディスプレイを搭載可能なスタンド。両サイドのレールは水平角度の変更が可能で見やすい位置に調整できる。支柱とベースは2基ずつの構成で各VESAヘッドの最大取り付け重量は12kg、27型サイズのディスプレイを取り付けに対応する。

高さ変更と水平移動はスルー調整で、VESAヘッドは360度方向に30度の傾斜、左右90度まで角度変更が可能。

本体サイズは、支柱高さが460mm、中央レールの幅が700mm、サイドレールの幅が335mm。

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『少年メイド』、9/4イベントに向けた出演キャストのコメント紹介
[00:26 7/27] ホビー
「BanG Dream!」、2ndライブのタイトル決定! 2nd Sgの特典MVより追加カット
[00:06 7/27] ホビー
舞台「ダイヤのA」1&2の上映会、小澤廉ら出演のトークショー付き
[00:00 7/27] ホビー
[ガヴリールドロップアウト]「電撃だいおうじ」の人気マンガがテレビアニメ化 監督とシリーズ構成は「うまるちゃん」コンビ
[00:00 7/27] ホビー
デルが注力するのは2in1 - アルミボディで液晶360度回転の13.3型「New Inspiron 13 7000 2-in-1」
[00:00 7/27] パソコン