アスク、3枚のディスプレイを水平に設置できるウイングスタンド

 

アスクは19日、ベルテック製の水平3面ウィングスタンド「EGFS-4513W」の取り扱い開始を発表した。3月の発売予定で、店頭予想価格は税別90,000円前後。

EGFS-4513W

中央と両サイドにディスプレイを搭載可能なスタンド。両サイドのレールは水平角度の変更が可能で見やすい位置に調整できる。支柱とベースは2基ずつの構成で各VESAヘッドの最大取り付け重量は12kg、27型サイズのディスプレイを取り付けに対応する。

高さ変更と水平移動はスルー調整で、VESAヘッドは360度方向に30度の傾斜、左右90度まで角度変更が可能。

本体サイズは、支柱高さが460mm、中央レールの幅が700mm、サイドレールの幅が335mm。

人気記事

一覧

新着記事

島津製作所、GC-MS/MSのハイエンドモデル「GCMS-TQ8050」を発売
[07:00 8/29] テクノロジー
食前の野菜ジュース摂取に「ベジタブルファースト」と同等の効果を確認
[07:00 8/29] ヘルスケア
銀行員は見た! 第64回 銀行員のワリカン精度
[07:00 8/29] マネー
これはかわいい!「うえのの森のパンやさん」にパンダパンやうさぎパン登場
[06:30 8/29] 趣味
安住アナ、髪を切った綾瀬はるかをべた褒め「私の歴史で一番かわいい」
[06:00 8/29] エンタメ