アスク、3枚のディスプレイを水平に設置できるウイングスタンド

 

アスクは19日、ベルテック製の水平3面ウィングスタンド「EGFS-4513W」の取り扱い開始を発表した。3月の発売予定で、店頭予想価格は税別90,000円前後。

EGFS-4513W

中央と両サイドにディスプレイを搭載可能なスタンド。両サイドのレールは水平角度の変更が可能で見やすい位置に調整できる。支柱とベースは2基ずつの構成で各VESAヘッドの最大取り付け重量は12kg、27型サイズのディスプレイを取り付けに対応する。

高さ変更と水平移動はスルー調整で、VESAヘッドは360度方向に30度の傾斜、左右90度まで角度変更が可能。

本体サイズは、支柱高さが460mm、中央レールの幅が700mm、サイドレールの幅が335mm。

人気記事

一覧

新着記事

上場企業の平均年間給与は622万3000円、トップ企業は1741万円
[14:22 7/27] 企業IT
Nutanix、ハイパーコンバージド製品のDockerサポートなど新機能を発表
[14:06 7/27] 企業IT
御伽ねこむが第1子出産を報告、藤島康介氏とは「一緒にいて一番の幸せ」
[14:05 7/27] ホビー
駅やホームにポケモン出さないで! 全国のJR・私鉄が「ポケモンGO」に要請
[14:01 7/27] スマホとデジタル家電
メルセデス・ベンツ新型Eクラス発表、自動運転へ"ドライブパイロット"搭載
[13:59 7/27] ホビー