コレガ、法人向け24ポートループ検知EEE対応のスイッチングハブを発売

コレガは2月19日、法人向け24ポートループ検知EEE(Energy Efficient Ethernet:省電力型のイーサネット)対応のスイッチングハブ「CO-BSW24TX」を発売した。価格は税込で1万584円。

「CO-BSW24TX」

新製品は、SMB/SOHOに最適な100BASE-TX/10BASE-Tに対応した24ポートスイッチングハブのメタル筐体/電源内蔵モデル。特徴としてネットワークに障害を及ぼすループ状態が発生した場合には、LEDで知らせするループ検知機能を搭載し、オフィスやSMB用途に適しているという。

また、省エネ機能として未使用ポートへの電気出力を制限する「パワーコントロール機能」、接続したケーブルの長さを自動で感知して電気出力を制限する「ケーブル長感知パワーセーブ機能」、通信のアイドリング状態を節電し、IEEE802.3azに準拠したEEEを搭載している。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事