ルノー「カングー ゼン 6MT」可倒式助手席を追加装備、一続きの荷室空間に

 

ルノー・ジャポンは18日、広い室内空間と多用途性で人気の高い「カングー ゼン 6MT」に、長尺の荷物が積み込めるフラットな荷室空間を作り出す可倒式助手席などを追加装備し、全国のルノー正規販売店で発売した。

ルノー「カングー ゼン 6MT」

「カングー」は広い室内空間と高い機能性から、欧州では「ルドスパス」(遊びの空間)と呼ばれ、親しまれている。今回、「カングー ゼン 6MT」に追加された可倒式助手席は、シートバックを前方に倒すことで荷室と同じ高さの一続きの荷室空間を作り出す。これにより、約2.5mの長い荷物を積むこともできるようになる。

プライバシーガラスやフロントシートバックテーブル、カーテンエアバッグも新たに装備し、快適性と安全性を高めた。ボディカラーに新色の「ブルーコスモス」も追加されている。価格は247万円(税込)。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

残業30時間以下で株価上昇している企業ランキング、1位は?
[13:33 7/26] マネー
【連載特別企画】DMM.comのビジネス向けロボット「Palmi」が実現するワークスタイルの未来とは? 第3回 ロボットはスマホのような当たり前の存在に? PwCコンサルティングの取り組みとは
[13:30 7/26] テクノロジー
夫婦のLINE 第125回 アカウント1つのみって非常に困る
[13:30 7/26] ライフスタイル
[ハロー!プロジェクト]名古屋で初の定期公演スタートへ シネコン舞台に独自演出 「ボイメン」と日替わりで
[13:17 7/26] エンタメ
JAXA、無人補給機「こうのとり」6号機の打ち上げを10月1日に決定
[13:02 7/26] テクノロジー