ロジテック、奥行きを抑えた19型3Uラックマウント型カスタムコントローラ

 

ロジテックINAソリューションズは18日、産業用・業務用カスタムコントローラとして、第3世代Intel Coreプロセッサを搭載可能な19型3Uラックマウント「LR-36S30」を発表した。2月下旬から発売し、価格はオープン。

LR-36S30

第3世代Intel Coreシリーズ(開発コードネーム:Ivy Bridge)などを選択できるカスタムコントローラ。XeonやPentiumも選べて、マザーボードには安定性の高いサーバ用モデルを採用している。従来の「LR-31」シリーズと比較して奥行きが約80mm短い19型3Uラックマウントモデルで、ロングサイズの拡張カードも装着できるなど拡張性も高い。電源には国産(ニプロン製)の電源ユニット「HPCSF-400P-X2S」を搭載する。

冷却機構は、本体正面のツインファンで吸気を行い、背面のツインファンで排気。電源ユニットのファンも排気に利用できる。インタフェースはLAN×2、USB3.0×3、USB2.0×6など。オプションでシリアル×1も増設可能。OSはWindows 7 Pro Emb。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

Google Playファミリーライブラリ提供開始、購入コンテンツを家族で共有
[08:05 7/28] スマホとデジタル家電
ラブライブ!声優の三森すずこ、『アングリーバード』でピンクの鳥の声担当
[08:00 7/28] エンタメ
Audio PixelsとTowerJazz、MEMSラウドスピーカーチップの量産で合意
[08:00 7/28] テクノロジー
オーテクの重低音Bluetoothイヤホンは「重低音以外」もイケる
[08:00 7/28] スマホとデジタル家電
管理職、女性の割合は11.9% - 前年から上昇
[08:00 7/28] キャリア