萩尾望都ら著名作家の創作に迫る! 「浦沢直樹の漫勉」セカンドシーズン決定

NHK Eテレにて、2015年9月にファーストシーズンが放映されたドキュメンタリー番組「浦沢直樹の漫勉」セカンドシーズン放映が決定した。2016年3月に全4回で放送予定で、放映時間は毎週木曜日 23:00~23:44。(再放送:翌月曜日 25:10~)。

番組でメインパーソナリティを務める漫画家・浦沢直樹氏

「浦沢直樹の漫勉」は、漫画家たちの仕事場に密着し、最新の機材を用いて「マンガ誕生」の瞬間をドキュメントする番組。『YAWARA!』『20世紀少年』などヒット作を生み出した漫画家・浦沢直樹氏が、同じ作家としての視点から、作家ごとに異なる創作の秘密に迫っていく。

3月3日放映の萩尾望都氏の番組カット

セカンドシーズンでは、1カ月にわたり週替わりで異なる作家をフィーチャー。3月3日は少女漫画界の「神様」とも言われる大御所作家で、『ポーの一族』『11人いる!』などで知られる萩尾望都氏、3月10日は、今春実写化を控えた人気連載『アイアムアヒーロー』の現場を公開した花沢健吾氏、3月17日は、文化庁メディア芸術祭優秀賞を2度受賞するなど、作品の芸術性で注目を集める五十嵐大介氏、3月24日は、近々で映画化された『ライチ☆光クラブ』などをはじめ、独創的な画風で熱狂的なファンを持つ古屋兎丸氏が登場する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事