シグマ、「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM」+1.4倍テレコンのセットモデル

 

シグマは19日、超望遠ズームレンズ「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM」と、専用の1.4倍テレコンバーター「SIGMA TELECONVERTER TC-1401」のセットモデルを発表した。3月18日から発売する。

税別価格は、「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM|Contemporary テレコンバーターキット」が194,000円、「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM|Sports テレコンバーターキット」が303,000円。

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM

Contemporary

Sports

SIGMA TELECONVERTER TC-1401

マウントは、シグマ用、ニコン用、キヤノン用を用意。テレコンバーターを使うことで焦点距離が1.4倍となり、最大840mmでの撮影を可能にする。

150-600mm F5-6.3 DG OS HSM|Sports」は、プロの要求に応える「最高レベルの光学性能と運動性能」を掲げる超望遠ズームレンズ。一方の「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」は、持ち運びや長時間の手持ち撮影を考慮した小型軽量を重視している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

A.B.C-Z・塚田僚一、キスマイ・千賀健永に謝罪!? - "ジャニマネレストラン"で10年越し事実発覚
[21:00 7/29] エンタメ
福島交通飯坂線、7000系に代わる新車両1000系導入へ - 3カ年計画で全車更新
[20:49 7/29] ホビー
東芝、4Kテレビ「REGZA Z20X」が業界初の"HLG方式のHDR"に対応
[20:43 7/29] スマホとデジタル家電
写真甲子園2016、島根県立大田高校が初優勝 - 「笑顔の写真は撮らない」
[20:39 7/29] スマホとデジタル家電
TVアニメ『ワンピース』、新章「ゾウ編」突入! 新キャラ&キャストを発表
[20:33 7/29] ホビー