充実出汁とあさりのにゅう麺

船橋屋 柴又帝釈天参道店

2月18日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時53分~)では、東京・葛飾区柴又のおいしいものを特集し、TBSアナウンサーの小林由未子さんが「船橋屋・柴又帝釈天参道店」(東京都葛飾区)を訪れた。

同店はくず餅などをはじめとする甘味・和菓子が味わえるお店で、創業は文化2年(1805年)にまで遡る老舗だ。柴又を歩き回った小林由未子さんはここで一息つくことに。
テーブルに座ると出てきたのはあさりのたっぷり入った「深川風あさりにゅう麺」。椎茸、昆布など5~6種類から出汁をとり、大量のあさりを投入した逸品だ。
さっそく麺をすすりこんだ小林由未子さんは「うん、おいしい!」とまず一言。つづいて「すごい、スープが結構出汁効いてるんで、麺とよくからんでますね…胃に優しくて体が喜んでます」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。


本記事は「ぐるなび」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事