斜め押しでも入力しやすい小型ゲーミングキーボード - ロゴも点灯

 

ビット・トレード・ワンは19日、斜めからキーを押しても垂直に押し下げられるテンキーレスゲーミングキーボード「BFKB92UP2」を発表した。発売は4月8日。価格はオープンで、店頭予想価格は税別5,280円前後。

BFKB92UP2。[Shift]キー上のロゴが点灯/消灯できる

2015年1月に発売したゲーミングキーボード「BFKB109UP1」から、テンキーを省いたテンキーレスモデル。斜めからキートップを押した場合でもブレずに垂直に押せる、プランジャー構造のキースライダーを採用した。キー数は92。

また、各キーに段差と傾斜をもたせるステップスカルプチャー方式を採用。入力精度を高める。機能面では、Windowsキーロック機能や、ミュートや音量を調査できたり、CtrlとCapsキーの入れ替えができたりする[Fn]キーなどを用意する。ロゴの点灯・消灯も可能。

対応OSは、Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10。インタフェースはUSB 1.1。キースイッチはメンブレン。キーストロークは3.8±0.4mm。押下特性は55g±20g。本体サイズは367×D148×H34mm(スタンド使用時43mm)、重量は約1.028kg。ケーブル長は約1.8m。10キー以上のNキーロールオーバーに対応する。

側面

プランジャー構造のキースライダーを採用

本体背面

本体前面

キー配置。日本語かな表記を省き、ローマ字のみ印字している

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事