プロペシアは世界初のAGA(男性型脱毛症)治療薬!その発毛効果と入手方法

プロペシア

プロペシアは世界初の「飲むAGA治療薬」

世界で初めて医師の処方が認められた飲むAGA治療薬(男性性脱毛症用薬)「プロペシア」。この薬の登場で、AGAは病院で正式に治療ができるようになりました。

プロペシアの有効成分である「フィナステリド」は、アメリカで前立腺肥大の治療薬として開発された成分です。しかしAGAの人が飲むと、副作用として発毛効果があることがわかり、それをきっかけに発毛剤としても研究されるようになりました。

アメリカでは1997年に、FDA(米国食品医薬品局)からAGA治療薬としての認可が下り、その後世界60カ国以上で承認されています。日本でも製薬会社の臨床試験を経て、2005年に厚生労働省の認可が下り、国内での販売が可能になりました。

プロペシアはどこで買えるの?

プロペシアは、ドラッグストアなどでは取り扱っておらず、購入するには医師の診断と処方が必要です。海外から自分で個人輸入したり、個人輸入代行業者を利用したりして入手することも可能ですが、ニセモノが送られてきたり、入金後に連絡が取れなくなったりするなど、悪質なケースも多いのでオススメできません。

また、個人輸入で入手したプロペシアを使用し、健康被害にあっても、自分で適切な対処ができませんし、公的制度(医薬品副作用被害救済制度)の救済対象にならないというリスクが伴います。AGA治療にプロペシアを使いたい人は、必ず病院を受診し、医師に処方してもらいましょう。

プロペシアは誰でも使えるの?

プロペシアが使えるのは、20歳以上の男性のみに限られています。未成年や女性には適応していません。またプロペシアはAGAにのみ有効なので、円形脱毛症など、他の脱毛症の人が使っても効果は期待できません。

(この記事の監修:​ クリニカ市ヶ谷美容皮膚科外来 医師 / 土屋沙緒 先生)


本記事は「メンズスキンケア大学」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

イチオシ記事

新着記事