iOS版「Firefox」がバージョン2.0に、3D Touchに対応

米Mozillaは2月18日(現地時間)、iOS版のFirefoxブラウザ「Firefox for iOS」のバージョン2.0をリリースした。iPhone 6sシリーズの3D Touchに対応、検索機能が向上している。

iPhone 6sまたはiPhone 6s Plusで、ホーム画面のFirefoxのアイコンを押し込むと3D Touchメニューが開く。「新規タブ」「新規プライベートタブ」、ブックマークしていたら「最後に追加したブックマーク」などに直接アクセスできる。「Peek」と「Pop」にも対応しており、タブ画面でタブのサムネイルを軽く押し込むとプレビューが開き、さらに強く押し込むとプレビューしたタブが開く。またプレビュー表示(Peek)時に押し込んでいる指をスワイプアップすると機能メニューが現れ、「リーディングリストに追加」「ブックマークに追加」「端末に送信」「タブを閉じる」などを行える。

検索機能は、表示しているWebページのテキストを長押して選択した際に、ポップアップするメニューから「ページ内検索」が可能になった。またSpotlight検索で、Firefoxで開いているタブも検索結果に表示される。

パスワード管理機能を利用している場合、「設定」の「ログイン情報」で、デバイスで保存またはFirefoxアカウントを通じて同期したログイン情報の検索、絞り込み、閲覧、編集を行えるようになった。

人気記事

一覧

新着記事