アーセナル、来季キャプテンはGKチェフ?…指揮官はレギュラー選手を希望

アーセナルでプレーするGKチェフ [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルに所属するチェコ代表GKペトル・チェフが来シーズンからキャプテンに就任する可能性が出てきた。17日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 昨夏にチェルシーから加入したチェフは、プレミアリーグ歴代最多となる170回目の完封試合を達成するなどリーグ戦全26試合にフル出場を果たしており、アーセナルの優勝争いに貢献。さらにチームを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、チェフの5カ国語を話せる言語能力やリーダーとして素質を認めているという。

 現在アーセナルのキャプテンを務めているのはスペイン人MFミケル・アルテタ。同選手は今シーズン限りで契約が満了となり、クラブ側も契約延長の以降はない。

 また、副キャプテンを務めている元ドイツ代表DFペア・メルテザッカーは、第26節まで終了している今シーズンのリーグ戦で19試合に出場。しかしながら同紙によると、ヴェンゲル監督は常に試合に出場する選手にキャプテンマークを巻いて欲しいと考えているようだ。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事