指原莉乃、ホテル宿泊時に必ず行うことを告白! フット後藤も仰天の行動

HKT48の指原莉乃(23)が、17日に放送されたTBS系バラエティ番組『HKT48のおでかけ!』(毎週水曜25:01~)で、ホテル宿泊時に必ず行っていることを明かし、同じくMCを務めるフットボールアワー・後藤輝基(41)を驚かせた。

HKT48の指原莉乃

番組冒頭でHKT48のツアーの話題になり、後藤は「その都度、ホテルに泊まるわけでしょ?」「ホテルに入ってどうしてんの? 落ち着けへんやん、ホテルって」と興味津々。指原はおもむろに立ち上がり、その"ルーティン"を再現してみせた。

入室するとまずは、全体を見渡して「部屋の感じを見る」。そこから突然、ベッドの下をのぞいて人がいないかを確認する。これは"人が隠れていた時"を想定した行動で、「ゆっくり」ではなく「突然」のぞいて驚かせることが大事なのだという。

それから、トイレなどにも人気がないか、盗聴器が仕掛けられていないかを隅々までチェック。時にはマネージャーに見てもらうこともあり、しっかりと安全を確認した上で、ようやく荷物を置いて落ち着くという。

一連の行動を聞いた後藤は「えーっ!」とびっくりしつつ、アイドルならではの苦労を知り、「これは聞いてみるもんやね」としみじみ。指原は「自意識過剰とかではなくて、注意深いことにこしたことはないじゃないですか」とその理由を説明していた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事