日本エイサー、360度回転ヒンジを採用した11.6型2in1ノート「Aspire R 11」

 

日本エイサーは17日、11.6型の2in1モバイルノートPC「Aspire R 11」を発表した。スカイブルーとクラウドホワイトの2色を用意。2月19日から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は76,000円(税別)前後。

R3-131T-H14D/BF
(スカイブルー)

R3-131T-H14D/WF
(クラウドホワイト)

360度の回転ヒンジを採用する11.6型タッチ液晶の2in1モバイルノートPC。クラムシェルスタイル、テントスタイル、タブレットスタイルなど、形状の自由度が高い。天板は滑りにくく指紋がつきにくいテキスタイルデザインを採用した。従来モデルのマイナーチェンジとなり、新たにOfficeスイートとしてMicrosoft Office Home & Business Premiumをプリインストールした。

クリックで拡大

主な仕様は、CPUがIntel Celeron N3050(1.60GHz)、メモリがDDR3L-1600 4GB(最大16GB)、ストレージが500GB SATA HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics(CPU内蔵)。ディスプレイは11.6型で解像度は1,366×768ドット。光学ドライブは非搭載。OSはWindows 10 Home 64bit版。

インタフェース類は、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、USB 3.0×1、USB 2.0×1、HDMI×1、Webカメラ、SDメモリーカードリーダなど。バッテリ駆動時間は約8時間で、本体サイズは約W298×D211×H20.9mm、重量は約1.5kg。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

カーエレクトロニクスの進化と未来 第91回 冗長構成に向いたARMのCortex-R52安全管理プロセッサ
[09:00 9/27] テクノロジー
「実は損している」節約行動4選
[09:00 9/27] マネー
無償でもこんなに使える! LibreOffice基本講座 第12回 最新版がリリース、LibreOfficeをアップデートしよう
[09:00 9/27] 企業IT
【連載特別企画】広がるMATLAB/Simulinkの世界 第3回 MATLABを使った鉄道の乗り心地の可視化ツール - 鉄道総合技術研究所
[09:00 9/27] テクノロジー
フジ新人永尾亜子アナ『みんなのニュース』で初レギュラー「一歩一歩」
[08:31 9/27] エンタメ